2016-08-25から1日間の記事一覧

色彩療法(Chromotherapy)と夏目漱石の『それから』

色彩療法(Chromotherapy)が夏目漱石の『それから』(1910)のテーマであると書いたら、驚かれるだろうか。しかし、何も驚くベきことはない(ニル・アドミラリ)。漱石がそう書いているのだから。 それから十一時過まで代助は読書していた。が不図ダヌン…